株式を中心にインカムゲインを中長期で増やしていく過程を投稿しているブログです。

MENU

オンラインだけの株主総会が実現可能に

連日、議決権行使書の封筒が届く状況です。最初の頃は「とうとう株主になったか」と大事に保存していましたが、年々保有銘柄が増えてくると、いかに効率よく書類を整理整頓するかを重視するようになりました。保有する期間が長くなるほど書類も増えます。基本通知書の最初のページ(年月日、所在地、社名、社長名と裏に総会会場の案内図)だけ毎年保存しています。二つのホッチキスを外し最初の一枚だけ保存し、残りは処分します。他に決議通知、株式分割、社名変更など年月日を確認する為に保存しています。

続きを読む

テクノプロホールディングス 株式分割発表

3月権利取り銘柄の株主総会招集通知が届きはじめました。昨年同様「新型コロナウイルス感染拡大防止の為、出席を控えて欲しい」旨の一文が明記されていました。そんな中、2021年6月10日にアイアールジャパンHD(6035)は、出席型のハイブリッドバーチャル総会を実施するとのこと。経済産業省の「ハイブリッド型バーチャル株主総会の実施ガイド(2020年)2月26日策定」に相当するものらしく、インターネットによるライブ配信に加え、質問や議決権行使も出来るようです。出席が困難な株主救済・会場確保不要で開催コストを低減などのメリットがあるようです。今後バーチャル総会に出席する機会があれば、ブログで投稿してみたいと思います。

続きを読む

タナベ経営 株式分割発表

決算発表も峠を越えました。内容によってはすぐに売却する可能性もあるので、保有銘柄にさっと目を通し、監視銘柄を中心に出来るだけ多くの銘柄を見る事に時間を使います。増収増益で増配継続銘柄を中心に、今後の成長期待で株価が上昇しそうな銘柄にどの程度資産を振り分けるかが悩みどころでもあり楽しみでもあります。今回の決算発表で長期保有しているタナベ経営株式分割を発表しました。

続きを読む

IPO銘柄の安値狙いは難しい

決算発表が続く中、Sell in Mayなのか下落が続いています。含み益が減り含み損銘柄が増える厳しい展開ですが、安値で買えるチャンスでもあります。直近の権利取り銘柄を中心に監視していた銘柄を安値でつかむ為、日々指値を調整している状況です。月中で個別銘柄の売買があったので、ポートフォリオを更新しました。

続きを読む

デモ口座 ループイフダンの残高推移を見て

昨年損失を出してしまったFX、確定申告で繰越控除を受け翌年以降3年間の利益と相殺できるようにしました。ただ今年も5カ月経過してFXの現状は芳しくなく、何か手を打たなければならない状況です。その候補の一つがループイフダンです。

続きを読む

保有銘柄の時価総額はどのくらい2021

GWに優待が届きました。電算システムから選べるギフト(飛騨こしひかり)と、OSGコーポレーションから水にこだわる高級食パン引換券をいただきました。ありがとうございます。外食する回数が減っているので助かります。

株式相場が休みなので、昨年に続き保有銘柄時価総額の記録を残しておきたいと思います。

続きを読む

2021年4月ポートフォリオ

1月に続き4月も株式移管を行いました。8銘柄を松井証券からSBI証券へ移管し、貸株扱い銘柄を増やします。今年中には完了予定です。4月中旬以降株価の上値が重くなり調整局面となってきました。決算発表も控えており含み損まで売り込まれた銘柄を一旦売却し、買付余力を確保しつつ4月配当取りも行う取引となっています。

続きを読む

Casa第8回定時株主総会出席

4月21日夜、新型コロナウイルス感染急増を受け政府に緊急事態宣言を要請した東京都、不要不急の外出は極力控えていますが今回はどうしても行ってみたい株主総会だったので人混みを避け参加してきました。

2020年12月、文春記事と社長の反社匂わせ恫喝音声から株価は急落しました。2021年2月に特別調査委員会で「記事は恣意的に社長発言の一部だけを取り上げたもので、事実関係が正確ではない」とのこと。

その後株価は反発することなくもみ合いでしたが、4月になり再度下落しています。 社長が直接話す内容を聞いてから、保有か売却かを決めようと新宿へ向かいます。

続きを読む

2021 1Q 1-3月 インカムゲイン

3月末の権利取り終了後も株価は大きな調整なく推移しているように思います。個別銘柄のポジション調整も終了し、今後は決算発表と日々の損益率をみて次の戦略を考えてみたいと思います。

2021年1月から3月末までのインカムゲインを集計しました。株式等の配当金(分配金)と貸株の受取金、FXのスワップポイント、あと今回からクオカード合計金額も投稿したいと思います。

続きを読む